梶並の催し

 梶並の主要イベント

梶並のイベント地図

梶並地区の主要なイベントは、春の桜が咲く季節に「神宮寺さくら音楽祭」が開催され、同時期に梶並川上流で「源流の郷うて ひらめ祭り」が開催されます。
秋には、10月初旬に岡山県無形文化財に指定されている梶並神社「当人祭」が行われ、さらに同月、右手「古民家コンサート」、「国司神社の獅子舞」が行われます。
そして、冬を迎える前の11月に「ふれあい餅つき大会」が実施されます。











神宮寺さくら音楽祭

「神宮寺さくら音楽祭」は、枝垂れ桜で有名な神宮寺で行われる”桜と音楽の祭典”です。例年、地元の勝田清流太鼓からジャズや昭和歌謡まで、幅広い年齢層が楽しめる内容となっています。
境内には、グルメテントが出店し、飲食や特産品の販売も行われます。
マップへ

ひらめ祭り

源流の郷うて「ひらめ祭り」は、梶並川上流のトム・ソーヤー冒険村一帯で開催されます。隣接した渓流公園ではアマゴ釣り大会が、特設会場では、テント村が設営され、イベントが行われます。
イベント会場では、地元・勝田清流太鼓や踊り、もち投げなどが催され、テント村では、ひらめ(あまご)塩焼きや焼きそば、木工製品などが並びます。
マップへ

当人祭

毎年10月に行われる「当人祭(とうにんさい)」は、参道にひれ伏した参拝者の背中を当人様(生き神様)がまたいでゆく奇祭で、岡山県重要無形民族文化財に指定されています。
このほか、子供神輿の奉納や屋台の出店、イベントなども行われます。
(みまさか観光ナビHPから一部引用)
マップへ

獅子舞

東谷上に祀られている国司神社で、10月上旬に五穀豊穣と子孫繁栄を願って獅子舞が奉納されます。
この獅子舞は、かがり火の前で舞われる神秘的なもので、江戸時代に伝えられたものといわれています。
現在では美作市無形文化財にも指定されています。
マップへ

餅つき大会

11月には、秋の収穫を祝い、冬を迎える行事として「ふれあい餅つき大会」がやまゆり苑を会場に開催されます。
ひめのもちを杵つきし、大釜でトン汁を作り、来場者に振舞います。
地域の子供からお年寄まで集う人気行事です。
マップへ


源流の郷うて ひらめ祭り 国司神社 獅子舞 右手 古民家コンサート ふれあい餅つき大会 神宮寺さくら音楽祭 梶並神社 当人祭 梶並のイベントマップ